何も塗らないスキンケア

何も塗らないスキンケアを教えますよ。
MENU

何も塗らないスキンケア

以前の私は、宣伝や口コミに踊らされて、次から次へと化粧品を試していました。

 

 

 

そして行きついたのは、「何も塗らないスキンケア」。

 

 

 

化粧水も、美容液も、乳液やクリームなども、一切使わないスキンケアです。

 

 

 

その前段階である洗顔料も、クレンジングも、角質取りも使いません。

 

 

 

結果、どうなったかと言いますと、まず、肌がとても白くなりました。

 

 

 

私の肌色は、一般的な日本人と同じ、黄みがかった肌色でした。

 

 

 

そこに化粧水や乳液などを塗ると、色ムラがすごくて、化粧が手放せませんでした。

 

 

 

ですが、今は洗顔は水だけ、スキンケアは以上、なのに肌は白く透明感があります。

 

 

 

実際、肌の調子はどうなのか、コスメショップで肌診断をしてもらいました。

 

 

 

潤い、キメ、毛穴、透明感、すべて満点に近い数値が出ました。

 

 

 

これにはショップの店員さんもびっくり。

 

 

 

特に透明感は群を抜いていて、以来、すっぴんでの外出に抵抗がなくなりました。

 

 

 

日焼け止めも、もちろん使いません。

 

 

 

ギラギラの真夏の太陽の下でも、日傘や手袋で紫外線から肌を守れば、黒くもならず、シミもできませんでした。

 

 

 

スキンケア用品や、洗顔料、化粧品には、もれなく界面活性剤が入っていて、顔の色ムラも、シミも、肌を界面活性剤に触れさせることによって生じます。

 

 

 

それらを全て断ってしまえば、美肌のできあがりです。

 

 

このページの先頭へ